【タカハシタカハシ】ライブ&ギター教室@西千葉、愛に溢れた素敵な時間でした!

日記
スポンサーリンク

田口塾の西口です。

田口塾の教室が空いている時間を活用して、アーティスト「タカハシタカハシ」のお二人に来ていただきました!!!

スポンサーリンク

タカハシタカハシとは?

タカハシタカハシ」は、ボーカルのかほちんとギターのかつおさんのお二人で結成された、愛の波動でいっぱいのアーティストさんです!

お二人とも名字がタカハシですが、夫婦ではありません(笑)

かつおさんが大学でサークル「ACOGGYZ」(アコギーズ)を立ち上げられ、お二人はそこで出会ったそうです。

今でもこうして音楽活動をされているなんて素晴らしいですね!!

現在の主な活動はインスタ投稿、インスタライブ、不定期のオフラインライブとなっています。

カバーソングを中心に、オリジナルソングも素敵な、今後の活躍の期待大!なお二人でございます~~!

とにかく癒やされます。日々に忙しい現代人に必要なアーティストだと思います!

ギター教室

ライブまでの時間はギター教室をやってもらいました。

ちゃっかり私もレクチャーを受けたのですが、YUIのCHE.R.RYのサビを弾き語りできるようになりました(^^)

また、たまたまお客さんとして来てくれていたギター弾ける方も一緒に弾いてくださって、ランダムで弾いても曲として成立する弾き方を体験させてもらいました!

小1時間でも十分楽しめるもんですね!

ライブ

ライブは広い教室の中で、ソーシャルディスタンスを守りながら行うことが出来ました!

全容はタカハシタカハシアカウントにアップされている動画(下記URL)よりご覧ください。

タカハシタカハシ (@takahashi.takahashi.music)のInstagramプロフィール • 写真と動画104件
フォロワー1,383人、フォロー中756人、投稿104件 ― タカハシタカハシ(@takahashi.takahashi.music)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

オリジナルソングを作ってきてくれました!

最近結婚した私(「さらちゃん」と呼ばれています)と旦那のために、なんとオリジナルソングを作ってきてくれました!!感激!!!

歌詞が素敵すぎるので、載せさせていただきます。

『冬は朝日に』 作詞:かほちん、作曲:かつおさん

朝目がさめたとき 夢の話を聞いてくれる
多分2人とも覚えてない話

悲しい顔をしてる時は そっと抱きしめて
嬉しい時はハグをしよう

愛してるは ちゃんと言葉にして伝えてね
でも嘘は絶対にダメだよ

眠りにつく前は なんでもない話をしよう
多分2人とも覚えてない話

落ち込んでる時は 温かいお茶にしよう
何もしないをゆっくりしよう

愛してるよ ちゃんと言葉にして伝えるね
私にだってできる大事なこと

冬は朝日で目を覚まそう
愛される喜びを知る人は
愛する喜びもきっとわかるでしょう
冬は朝から始めようよ
愛する喜びを知った次は
愛し合う喜びにきっと出会えるでしょう

まどろみに満ちた午後 夢の話を聞かせて欲しい
多分いつまでも覚えている時間

言葉にならないことは いつだって真実だね
あなたの全てを信じているよ

愛してるよ 言葉にしなくても伝わるわ
いつも隣にいてくれてありがとう

冬は朝日で目を覚まそう
愛される喜びを知る人は
愛する喜びもきっとわかるでしょう
冬は朝から始めようよ
愛する喜びを知った次は
愛し合う喜びにきっと出会えるでしょう

朝は散歩に出かけようよ
愛し愛され愛し合う日々を
きっとどこまでも歩んで行けるでしょう

私達のことを知っている人ほど、この感動がよく伝わるかと思います。かほちんと私は会うのが二回目だったんですが、どうしてここまで私達のことよくわかったのでしょうか、、、!

まず、ウェディングソングというと、結婚の日とか結婚式とか「結婚」という区切れ目に重きを置いたり、それを祝ったりするような歌が多いかと思います。

でもかほちんが作ってくれた歌は、もっと日常的な幸せや愛が大事にされていて、結婚するとかしないとかじゃなくてあたたかい日々が永く続いていくような歌詞になっているんです。

私達はプロポーズの儀式も経ていない(お互い結婚するつもりでいて、予定通り籍を入れた感じ)し、式も重要視していないし、なんせ付き合ったときだって「今日から彼氏彼女ですね」なんて区切れ目はなかったんです。
結婚したいというより、ずっと一緒にいたいから結婚という手段をとったというような考え方です。

こういうカップルって珍しいのかなと思うけど、そんな私達の雰囲気をちゃんと感じ取ってくれていたんだろうなと思います。

好き。

また、サビで出てくる「愛」の順番も、私が個人的に持っている「愛」についての価値観と一致していました。

人は愛されることによって愛とは何かを知って、今度は人から「愛される」だけじゃなく自分が人を「愛する」ことを望むようになれる。その愛が届くと相手からも愛されるようになって、結果として「愛し合う」になる。

しかも、歌の中で愛してるを「言葉にして伝えてね」→「言葉にして伝えるね」→「言葉にしなくても伝わるわ」って移っていってて、この順番に対応しているんですよねきっと。

最初は「夢の話を聞いてくれる」だけど、その後では「夢の話を聞かせて欲しい」になってるところも、そういうこだわりが反映されていたり。

あとこの部分、「覚えてない話」からの「覚えている時間」になるのも最高ですよね。なんでもない話の内容は積もり積もって覚えていないけど、そういう時間を過ごしていることはいつになっても忘れない。

他にも、「抱きしめる」と「ハグ」を分けてるところとか、「何もしないをゆっくりしよう」のプーさん感(?)とか、かほちんからの愛がたくさん詰め込まれているんです。

愛だね。

そんな素敵すぎる歌詞を、かつおさんが作曲してくださった、それこそ冬の朝のような優しい曲に乗せて届けてくれて、曲を聴いている間に何度も泣きそうになりました。

プレゼントというのは、受け取る側は贈る側の想い、努力、こだわりのほんの一部分しか気付くことが出来ないと思っているので、まだ気付けていないところもあるかもしれません。

歌の最後にもあるように、日々をどこまでも歩んでいきながら、この歌を味わい続けていけたらなと思っています。

生で聴くとさらに良い、カバーソングたち

2曲目からはカバーソングをたくさん披露していただきました。

インスタで聴くよりも生で聴くほうが、やっぱりあたたかみが伝わってきて良いですね!

選曲にもこだわってくれていて、特につじあやのさんの『風になる』を持ってきてくれた時は感動しました。かほちんが私と初めて会った時、私っぽい!と思ってくれたらしいのですが、まさに私が小学校の頃一番気に入ってずっと歌っていた曲なのです(笑)

かほちんはなんで私のことがこんなにわかるんでしょうね?
通じ合っているのかな?だとしたら嬉しいですね、、!笑

また、ハナレグミの『光と影』もすごく良かったです!

この時初めて聴いた曲だったのですが、好きになって今ではSpotifyのお気に入りプレイリストに入ってます笑

最後のオリジナルソング『天高く』

セトリの最後に披露してくれたオリジナルソング『天高く』もとっても良かったです!!

こちらも作詞はかほちん、作曲かつおさん。

かほちんの「諦めたくない」という欲張りな気持ちを表現した曲だそうですが、たしかにかほちんの心情ダダ漏れみたいな歌詞です(笑)

でもそんな歌詞が私はすごく好きです。サビはこんな詞になっています。

自分を あなたを
信じることを諦めたくないの

あなたを 世界を
愛することを諦めたくないの

際限なくいきたい、どこまでも信じてどこまでも愛していきたいという、空に突き抜けるような歌です。

ほんと素敵。

最後に

アンコールにはマカロニえんぴつさんの『恋人ごっこ』を歌っていただき、この日のライブは終了となりました。

タカハシタカハシさんはもちろん全国的に有名なアーティストとかじゃないけど、一度魅力に気付くと目が離せなくなるようなお二人だなぁと感じています!

つい落ち着いてしまう、帰ってきたくなるような独特な世界観というか、、「愛」という概念のようにあたたかくて奥が深いお二人なんじゃないかなと思います。

有名になってほしいけどなってほしくない、、笑

今後とも応援しています!

ありがとうございました!!!

コメント

  1. […] 11月 タカハシタカハシさんのライブを開催!また、これまで何人かでやっていた高校前でのチラシ配りが、1人でもできることが判明しました。笑 […]