【英作文】理由が思いつかない?書く内容を考えるためのテクニック

受験
スポンサーリンク

田口塾の西口です。

今回は英作文の書き方について、特に「内容が思いつかない!」というお悩みに応える解決策の1つをご紹介します。

スポンサーリンク

英作文、理由が思いつかない?

典型的な英作文問題の1つは、賛成か反対かという自分の立場と、その理由を書くものです。

ただ、理由を2、3個挙げなければならない場合に、1つは思いついても、それ以上思いつかないという方がけっこういると思います。

このときの対処法をご紹介しますので、テクニックの1つとして活用していただけたら嬉しいです。

今回は内容の思いつき方に焦点を置いているので、例題や解答例は全て日本語で書いていますがご了承ください。

思いついた理由を細分化

はじめに思いついた1つの理由とは別の理由を新たに挙げるのは大変です。

そんなときは、既に思いついている理由を細かく分けることによって、2つもしくは3つにしましょう。

《例題》

近年、オンラインショッピングを使う人が増えています。これからもこうした人々は増え続けると思いますか。

《はじめに思いつくこと》

  • 増え続けると思う
  • 理由→オンラインショッピングは楽に買い物できるから

ここから理由を細分化して、増やしていきます。

《細分化》

楽に買い物できる→何を買う時に楽になる?

  • 重い物
  • 定期的に買う物
  • 遠くの店にしか売っていない物

すると、解答の構成としては下記のようになります。

《解答の構成》

  • オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う
  • 理由の1つ目は、重い物を買う時に店から持ち帰らなくて済む
  • 理由の2つ目は、定期的に買う物が決まっていたら、毎回店に行く必要がない
  • 理由の3つ目は、遠くの店にしか売っていない物でも行かずに手に入る
  • 結論として、オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う

このように、理由を1つしか思い浮かばなかったとしても、それを2つ、3つに増やすことが可能なんです。

細分化のしかた

それでは、1つの理由を細分化するには、どのように考えたらよいでしょうか。

私なりのやり方は、「5W1Hで考える」ことです。

  • What(何が、何を、何に)
  • Who(誰を、誰に、誰と)
  • When(いつ)
  • Where(どこで、どこに)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

ただし、この中でWhyとHowは細分化には使いづらいので、それ以外をうまく活用すると良いと思います。

先に述べた例では、「何を買うときに楽になるか」、つまりWhatを使って考えましたが、それ以外を使うとどうなるか試してみましょう。

Who

楽に買い物できる誰が買う時に楽になる?

  • 高齢者
  • 妊婦さん
  • 仕事で忙しい人

《解答の構成》

  • オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う
  • 理由の1つ目は、高齢者が家を出なくても買い物できる
  • 理由の2つ目は、妊婦さんにとっても便利
  • 理由の3つ目は、仕事で忙しい人も店に行かずに買い物できる
  • 結論として、オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う

When

楽に買い物できるいつ楽になる?

  • 病気の時
  • 感染予防をしたい時
  • 買い物に行く時間がない時

《解答の構成》

  • オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う
  • 理由の1つ目は、病気の時でも横になりながら買い物できる
  • 理由の2つ目は、外出しなくて済むため感染予防になる
  • 理由の3つ目は、買い物に行く時間がなくても店に行く必要がない
  • 結論として、オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う

Where

楽に買い物できるどこの物を買う時に楽になる?

  • 家から遠くにある店の物
  • 海外にしか売っていない物
  • 混んでいる店の物

《解答の構成》

  • オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う
  • 理由の1つ目は、家から遠くにある店の物を買える
  • 理由の2つ目は、海外にしか売っていない物も買える
  • 理由の3つ目は、混んでいる店の物もレジに並ばずに買える
  • 結論として、オンラインショッピングを使う人は増え続けると思う

以上のように、5W1Hといった「問いを立てるヒント」を使えば、簡単に理由を細分化することができます。

おわりに

いかがでしたか?

英作文の内容が思いつかないという方、理由を複数個挙げるのに時間がかかってしまうという方に、ぜひご参考いただけたら嬉しいです。

田口塾の西口でした!

コメント